アロマタッチ

アロマタッチテクニックとは、8種類のエッセンシャルオイルを使い、脊椎(仙骨底から頭蓋底)にエッセンシャルオイルを垂らし、背中を中心に軽く優しいタッチで全体に伸ばしつつ、染み込ませるように施術していく手法となります。異なる特性を持つオイルを順番に使い身体になじませていくことで、体の組織をリラックスさせ、ストレス緩和、免疫力向上、ホルモンバランスや自律神経の調整など心身の不調の回復をサポートします。

 アロマタッチテクニックは、人がストレスを受けると起こる『免疫力低下』『炎症反応』『自律神経の乱れ』などの反応に働きかけ、身体が健康な状態に回復するのをサポートします。

アロマタッチテクニックに期待できること

 アロマタッチでは、ストレス、毒素、炎症反応、自律神経の乱れからの回復をサポートします。特に下記の4つ(ストレス、毒素、炎症、自律神経)に対し効果が期待できます。それぞれが身体に及ぼす影響を簡単にですがご説明します。

1)ストレス

 ストレスは、日常の些細なことでも感じることがあると思います。ストレスがたまると、身体にとって非常に負担になり、循環器障害、うつ、不眠等へつながる恐れがあります。またストレス状態が続くと、交感神経系の緊張状態をもたらし、ストレスホルモンが分泌されます。結果的に、血圧が高くなり、動脈硬化等の病気となる恐れがあります。

2)毒素

 免疫力は、免疫細胞をいかに効果的に生産できるかにより決まります。免疫システムは、臓器やさまざまな種類の細胞により構成されています。この免疫システムは、毒物による悪影響を非常に受けやすく、病原体や農薬、過度な放射線など、あらゆる毒物が免疫システムを弱める原因となります。

3)炎症

 炎症反応は、体内組織が外傷、毒素、熱、その他の要因によりダメージを受けた時に起こります。また、炎症反応を促進する多価不飽和植物油やトランス脂肪酸の含まれる食品を摂取し続けると、体内組織の炎症反応が促進され、 さらに、ストレスとコルチゾールの不均衡が重なると、慢性のコントロール不良の炎症反応や、その他さまざまな免疫学的機能不全の一因となります。また、炎症反応は痛みを誘発させることから、自律神経にも悪影響をおよぼします。

4)自律神経の乱れ

 自律神経系の乱れは、ストレス、免疫力の低下、炎症などが原因にあげられます。自律神経のみだれと高血圧症との直接的関係も示唆され、また、自律神経の乱れが心血管疾患を招く割合が高いことが立証されています。

上記のことに対しアロマタッチテクニックでは以下のことが期待できます。

☑心身のストレス要因を制御し、自律神経の正常なバランスを整えて修復する働きを手伝う。

☑ゆったりとした一定のタッチングによる安心感

☑人間本来の自然治癒力を高め、心身と正寸のバランスを整え健やかな状態へと導く 



こんな方におススメ

☑日々にストレスを感じている

☑慢性的な疲労感がある

☑免疫力を高めたい、自然治癒力を高めたい

☑身体の不調を整えたい

☑身体を癒したい

☑健康維持と日々のメンテナンスをしたい

☑イライラ、めまい、不眠から解消されたい